ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 医師確保対策 > 信州型総合医

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

 

目指せ 総合医! 来たれ 長野県!               「信州型総合医」 

 上高地

(信州・長野県観光協会:上高地) 

長野県では、地域で必要とされている総合医を積極的に養成するため、県内医療機関が作成した総合医の養成プログラムについて、県独自の基準に基づき、認定する取組を行っています。

注目情報!

・平成28年3月12日(土曜日)第2回軽井沢セミナーを開催しました。(下記参照)

・平成27年11月7日(土曜日)平成27年度信州型総合医指導医研修会を開催しました。(下記参照)

・平成27年7月9日(木曜日)平成27年度21病院の信州型総合医養成プログラムを認定しました。

報道発表(PDF:235KB)

・平成26年6月30日(月曜日)12名の後期研修医が、信州型総合医の研修を開始しました。

報道発表資料(PDF:175KB)

「信州型総合医」とは

「信州型総合医」とは、「健康長寿を支える地域保健医療活動をよく知り、患者の全身を幅広く診療できる医師」のことをいい、患者やその家族とのコミュニケーションを大切に、地域の保健・医療・福祉の関係者と連携し、チーム医療を実践します。

信州型総合医養成プログラムの受講後は、地域の中核病院や医師不足病院で勤務することを想定しています。

信州型総合医の概要

信州型総合医リーフレット(H27)

表紙(PDF:1,205KB)プログラム紹介(PDF:3,282KB)裏表紙(PDF:1,151KB)

信州型総合医リーフレット(H26)(PDF:1,884KB)

信州型総合医リーフレット(H25)(PDF:975KB)

「信州型総合医」養成プログラムについて

平成27年度に、県で認定した「信州型総合医」養成プログラムは、次のとおりです。

浅間総合病院(佐久市)(外部サイト) 信州大学医学部附属病院(松本市)(外部サイト)
佐久総合病院(佐久市)(外部サイト) 松本協立病院(松本市)(外部サイト)
小諸厚生総合病院(小諸市)(外部サイト) 県立須坂病院(須坂市)(外部サイト)
諏訪中央病院(茅野市)(外部サイト) 長野市民病院(長野市)(外部サイト)
諏訪赤十字病院(諏訪市)(外部サイト) 長野赤十字病院(長野市)(外部サイト)
伊那中央病院(伊那市)(外部サイト) 長野松代総合病院(長野市)(外部サイト)
飯田市立病院(飯田市)(外部サイト) 篠ノ井総合病院(長野市)(外部サイト)
まつもと医療センター(松本市)(外部サイト) 長野中央病院(長野市)(外部サイト)
松本市立病院(松本市)(外部サイト) 飯山赤十字病院(飯山市(外部サイト)
安曇野赤十字病院(安曇野市)(外部サイト) 北信総合病院(中野市)(外部サイト)
相澤病院(松本市)(外部サイト)  

 

総合医の必要性について

今後、高齢化が急速に進み、特定の疾患を超えた多様な問題を抱える患者が増えることが予想されます。 そのため、幅広い領域の疾病等について、適切な対応と必要に応じた継続的な医療の提供が求められています。

総合医の必要性

  1. 複数の疾患等の問題を抱える患者にとっては、複数の従来の領域別専門医による診療よりも、総合的な診療能力を有する医師による診療の方が適切な場合があります。
  2. 高齢化に伴い、特定の臓器や疾患を超えた多様な問題を抱える患者が今後増えることが予想されます。
  3. 医師不足病院では、多様な診療に的確に対応できる医師が求められています。

 

カンファレンス    在宅医療

  (症例カンファレンス:佐久総合病院)               (在宅医療研修:佐久総合病院)

信州型総合医の指針(認定基準)について

 指針(認定基準)は、国で2017年からの開始に向け検討されている「総合診療専門医」の方向性を取り入れながら、現在の日本プライマリ・ケア連合学会の「家庭医療専門医」や、日本内科学会の「認定内科医」を養成するための基準を満たすとともに、症例カンファレンスなど県独自の項目も加えています。

主な基準

  1. 対象者:後期専門研修(3年)を受講しようとする全国の研修医
  2. 研修指導医:原則として学会認定指導医(専門医)
  3. 研修科目:内科・小児科・救急を必須
  4. 研修場所:自らの病院に限定せず、他に小規模病院や診療所(山間・へき地含む)などの地域医療、現場、介護・保健・福祉現場などを設定。海外、県外での専門研修も可能。
  5. 特徴あるメニュー:チーム医療を重視した症例カンファレンス、医師と患者との信頼関係構築のためのコミュニケーション、介護ケアの実践。

信州型総合医の養成に関する指針(認定基準)(PDF:184KB)

 

 ドクターヘリ    ハワイ大学

      (救急研修:佐久総合病院)                        (ハワイ大学研修:須坂病院)

ページの先頭へ戻る

県の支援策及び認定病院と連携した取組

研修医や医学生等を対象とした説明会、指導医を対象とした研修会の開催等

県と認定21病院とは、「信州型総合医」を目指す医師が、全国から多数集まってもらえるよう連携して質の 高い研修の企画、合同説明会の開催、指導医の養成等に取り組んでいきます。

 

信州型総合医指導医研修会の開催

平成27年度

対象:平成27年度信州型総合医養成プログラム認定病院で、研修医を指導する立場の指導医

開催日時:平成27年11月7日(土曜日)午後13時から

開催場所:信州大学医学部附属病院

開催内容:テーマ≪僕らの病院を僕らの手で盛り上げていこう!≫

(1)開会、挨拶、県からの説明等

(2)各病院における取組の発表

  1. 信州大学医学部附属病院総合診療科 関口 健二先生 「外来教育の普及に向けた全県的取組」          資料(PPT:1,672KB)
  2. 佐久総合病院総合診療科 鄭 真徳先生  「歴史ある研修教育へ、その一歩先へ。外来教育を中心に」   資料(PPT:8,731KB)
  3. 松本協立病院総合診療科 村山 恒峻先生  「経営母体が同じだからこそできる研修プログラムの充実化」 資料(PPT:984KB) 
  4. 諏訪中央病院総合診療部 奥 知久先生  「今11月は総合診療医養成プログラムにとってどんな時か」   資料1(PPT:2,073KB)資料2(PPT:1,823KB)
  5. 信州大学医学部附属病院総合診療科 関口 健二先生  「経営母体が異なる施設が2次医療圏で繋がる合同プログラムの構築」  資料(PPT:684KB)
  6. 諏訪中央病院総合診療部 佐藤 泰吾先生  「諏訪中央病院の自立した地域病院への取組」
  7. 依田窪病院院長 三澤 弘道先生  「依田窪病院と諏訪中央病院との深イイ関係~小規模病院生き残りのヒント~」   資料1(PPT:3,211KB)資料2(PPT:1,490KB)資料3(PPT:2,196KB)資料4(PPT:2,844KB)

(3)テーマ別分科会(PPT:931KB)

  1. 外来教育ってどうするの?
  2. 僕らの病院に教育の文化を根付かせたい!魅力ある研修病院づくり
  3. もう間に合わない!?今から始める総合診療プログラムの作り方
  4. 複数の医療施設での協力体制をどう構築する?

(4)情報交換会

平成26年度

  対象:平成26年度の信州型総合医養成プログラム責任者

  開催日時:平成26年8月21日(木曜日) 午後4時から

  開催場所:長野県庁3階 特別会議室

    研修内容

     (1)講演 テーマ:「総合診療専門医の養成」

           講師:福島県立医科大学医学部 地域・家庭医療学講座 葛西 龍樹 先生

     資料:総合診療専門医の動向とこれからの日本の医療(PDF:2,737KB)

   (2)意見交換会

           資料: ・信州型総合医の養成について(PDF:298KB)

          ・信州型総合医の養成に関する指針(PDF:184KB)

          ・長野県信州型総合医養成支援事業補助金交付要綱(PDF:193KB)

          ・信州型総合医セミナー(案)(PDF:162KB)

     議事録:意見交換会(PDF:210KB

平成25年度

  対象:平成25年度の信州型総合医養成プログラム責任者

  催日時:平成25年11月23日(土曜日) 午後2時30分から

  開催場所:長野県庁3階 特別会議室

    研修内容

     (1)講演 テーマ:「総合診療専門医について」

           講師:厚生労働省医政局医事課 課長補佐 中田勝己 氏

     資料:総合診療専門医について(PDF:1,456KB)

   (2)意見交換会

        資料:信州型総合医の養成について(PDF:209KB)

       ・信州型総合医の養成に関する指針(PDF:184KB)

       ・信州型総合医養成病院連絡会(仮称)の設置について(PDF:116KB)

 

 

信州型総合医養成プログラムシンポジウムの開催

 医学生や医療関係者を対象としたシンポジウムを開催しました

  開催日時:平成26年2月8日(土曜日) 午後1時30分から

  開催場所:信州大学医学部旭総合研究棟9階 AB会議室

  研修内容

    (1)信州型総合医養成支援事業について

     説明者:長野県健康福祉部 医師確保対策室長 井上 雅彦

     資料:信州型総合医の養成について(PDF:1,160KB)

   (2)講演:「信州大学における総合診療」

     講師:信州大学医学部附属病院総合診療科 教授 関口 健二

     資料:信州大学における総合診療(PDF:1,302KB)

   (3)パネルディスカッション

      テーマ:「信州で総合医を育てる」

     パネリスト   県立須坂病院        上沢    修先生

              篠ノ井総合病院       鈴木 貞博先生

              佐久総合病院        鄭   真德先生

                               諏訪中央病院        佐藤 泰吾先生

               相澤病院           小山   徹先生

                               信州大学医学部附属病院 関口 健二先生

 

ページの先頭へ戻る

信州型総合医セミナーの開催

   初期研修医や医学生を対象としたセミナーを開催しました。

 集合写真

平成27年度

 開催日時:平成28年3月12日(土曜日)-13日(日曜日)

 開催場所:佐久医療センター(佐久市)、ホテル鹿島の森(軽沢町)

 研修内容:

  ○第1部  『地域医療講演会』~地域医療の現場を学ぶ~

         ・講話

          ・病院見学

         ・先輩医師からのプレゼンテーション

  ○第2部  『軽井沢セミナー』~医師のプロフェッショナリズムを学ぶ~

         ・アイスブレイク

         ・講話① ロードレーサー 宮澤 崇史 氏

         ・モーニングセッション

         ・講演② 国立病院機構東京医療センター  尾藤 誠司 先生

         ・グループワーク

         ・パネルディスカッション

平成26年度

開催日時:平成26年11月19日(土曜日)-30日(日曜日)

開催場所:ホテル鹿島の森 (軽井沢町)

参加者:初期研修医32名、医学生18名、後期研修医4、オブザーバー7名、 指導医・事務局20名  合計81名室長

 研修内容

 11月29日

 (1)アイスブレイク

    主催者挨拶:長野県健康福祉部医師確保対策室長 井上雅彦

    信州型総合医説明:同課長補佐 酒井 和幸

      資料:(PDF:1,255KB)酒井

 

 

 

 

    

          アイスブレイク:信大総合診療科教授 関口 健二関口

      資料:(PDF:2,509KB)      

 

 

 

 

 

  (2)講演:身体診察・所見・ケース/藤田衛生大学教授 山中克郎山中4

            資料:(PDF:1,184KB)

 

 

 

 

 

  (3)ハンズオンセミナー:身体診察/徳洲会総合診療センター長 平島 修hirasima

      

 

 

 

 

 

 

 (4)講演:身体診察・所見・ケース/山中克郎先生yamanak5

                資料(PDF:1,178KB)

 

 

 

 

 

 

 (5)夜の勉強会:

外田村

   ナショナルメディカルクリニック 田村 謙太郎先生

    ①レクチャー

     「これで簡単!感度・特異度・尤度比」

                  資料:(PDF:872KB)

    ②グループ対抗クイズ大会

     「ジャンル:感度・特異度、診察実技、診断ほか」

       ずばり診断100点(PDF:249KB)

                  ずばり診断200点(PDF:590KB)

       ずばり診断300点(PDF:772KB)

       感度特異度100点(PDF:78KB)

                  感度特異度200点(PDF:71KB)

                  感度特異度300点(PDF:569KB)

                  産婦泌尿器100点(PDF:655KB)

                  産婦泌尿器200点(PDF:294KB)

                  産婦泌尿器300点(PDF:327KB)

                  実技100点(PDF:553KB)hirasima5

                  実技200点(PDF:552KB)

                  実技300点(PDF:725KB)

                  信州100点(PDF:144KB)

                   信州200点(PDF:270KB)

                  信州300点(PDF:189KB)

                  診察100点(PDF:367KB)hirasima7

                  診察200点(PDF:317KB)

                  診察300点(PDF:260KB)

 

 11月30日

 (1)ハンズオンセミナー:身体診察/平島修先生

  鄭

 

 (2)ケースディスカッション/山中克郎先生

                  上島先生(松本協立病院)(PDF:1,790KB)

         若林先生(諏訪中央病院)(PDF:476KB)

         原田先生(長野中央病院)(PDF:856KB)

         石津先生(長野松代総合病院)(PDF:2,575KB)      若林

 

 

 

 

 

 

  クロージング / 関口先生

                                               クローズ

             講師、指導医の皆様、参加者の皆様、大変ありごとうございました! 

  

広報冊子「信州型総合医」

本県では、信州型総合医の養成を図るため、広報冊子を作成しましたので 御覧ください。

資料:広報冊子「信州型総合医」
表紙・裏表紙 P1,P20 (PDF:319KB)
目次 P2,3 (PDF:840KB)
「信州型総合医」養成プログラムについて P4.5 (PDF:466KB)
眞鍋健康福祉部長インタビューP6.7 (PDF:339KB)
座談会 P8-10 ・福島県立医大 葛西教授 寄稿 P11 (PDF:2,516KB)
「信州型総合医」養成病院の紹介 P12-17 (PDF:6,430KB)
WELCOME! 長野県!! P18-19 (PDF:797KB)

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療推進課医師確保対策室

電話番号:026-235-7144

ファックス:026-223-7106

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?