ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 医師確保対策 > 長野県内の後期研修病院情報

ここから本文です。

更新日:2016年12月2日

長野県内の後期研修病院情報



 長野県内の後期研修病院の情報をご紹介しています。

 自然豊かな信州の地で、意欲あふれるスタッフとともに、充実した研修生活を
過ごしてみませんか?
 

 ※ 県内病院から県へお寄せいただいた情報を一覧表として 掲載しています。 
    なお、募集人員・選考方法等の詳細については、各病院のホームページ等で
   ご確認ください。

地域

病院名(病床数)

募集診療科(コース)

後期研修のPRポイント等

電話番号
E-mail アドレス

全 県

長野県厚生農業協同組合連合会
(JA長野厚生連)

【後期臨床研修センター地域医療医養成コース】
○総合診療医養成プログラム
○家庭医養成プログラム
 (日本プライマリ・ケア連合学会認定)
○キャリア変更支援プログラム

県下に14の病院・分院、PET画像診断センター、複数の老人保健施設、診療所、健康管理センターを有するJA長野厚生連ネットワークを利用して、様々な規模の病院を横断的に研修できるプログラムを提供します。


026-236-2305

yoshiaki.harada@kou.nn-ja.or.jp

佐 久

長野県厚生農業協同組合連合会
小諸厚生総合病院 
(320床)

○内科、○外科、○麻酔科
○小児科、○整形外科
○脳神経外科、○放射線科

病院の理念である「医療は住民のもの」の心を持って、チームワークを大切に、患者さんを全人的に診察できる医師の養成を目指しています。


0267-22-1070

komokosa@janis.or.jp
 

長野県厚生農業協同組合連合会
佐久総合病院
821床)

○地域医療部、○内科
○精神神経科、○神経内科
○外科・心臓血管外科
○胃腸科・消化器内科
○救命救急センター
○小児科、○麻酔科
○放射線科(診断)
○整形外科、○健康管理部
○脳神経外科、○泌尿器科
○リハビリテーション科
○産婦人科、○皮膚科

「農民とともに」の精神で、地域医療を支えてきた病院です。高度先進医療と診療所など第一線医療に取り組んでいます。全国各地から医師が集まり、学閥の壁などとは無縁です。多くの若い医師と一緒に研修しませんか。

0267-82-3131

rinken@sakuhp.or.jp

上 小

国立病院機構
信州上田医療センター
(420床、運用320床)

内科、○循環器科
○呼吸器科、○小児科
○外科、○整形外科
○泌尿器科

上田地域唯一の基幹型臨床研修指定病院です。アットホームな医局で後期研修医も常勤職員(国家公務員)の待遇となります。研修をサポートするため、学会出張は参加費、交通費 ・宿泊費を全額負担しています。


0268-22-1890

3132sy01@nagano.hosp.go.jp
 

丸子中央総合病院
(330床)

○内科、○透析センター、
○外科、○整形、○眼科、
○内視鏡センター

当院は地域の中核病院であり、総合医をめざす研修医にとって、広い知識を落ち着いて学ぶためには適した病院です。特に消化器、透析では症例が多いです。個人病院であ るので、研修医の様々な希望を尊重できると考えています。


0268-42-1111

info@maruyamakai.or.jp
 

諏 訪

諏訪中央病院
(360床)

○総合診療
○内科専門医
○外科
○小児科
○産婦人科

諏訪中央病院は信州八ヶ岳のふもとにあり、「八ヶ岳の裾野のように幅広い臨床力をもつ医師を育てる。」が臨床研修のモットーです。どんな病気でも診てやろうと思う熱意がある、若い力を求めています。


0266-72-1000

soumu@suwachuo.jp
 

諏訪赤十字病院
(455床)

○内科、○外科、○救急科
○産婦人科、○整形外科
○心臓血管外科
 
その他診療科相談可

日本赤十字社後期研修コースとして認定されています。麻酔・放射線・病理などへのローテートや近隣施設での研修も選択可能です。救命救急センターでの初期対応能力も高めつつ、各学会で規定する専門医取得研修を行います。


0266-57-6066
(人事課直通)

jinji@suwa.jrc.or.jp
 

長野県厚生農業協同組合連合会 
富士見高原医療福祉センター 富士見高原病院
(149床)

①消化器プログラム
②内科プログラム

①認定内科医を取得し、その後消化器内科を研修するプログラムです。プログラム終了後、更に研鑽をつんで日本消化器内視鏡学会の専門医、 あるいは病学会の専門医取得を目標としています。
2.日本内科学会認定医資格取得を目的としています。


0266-62-3030

jinji.ka@fujimihp.com
 

上伊那

長野県立こころの医療センター駒ヶ根
(129床)

○精神科

中央アルプスを望む自然の中で、地域に開かれた精神科病院として、才能豊かな若い医師が全国から集まっています。平成23年1月に、新病棟が完成しま した。症例豊富で、精神保健指定医、精神科専門医資格の取得に最適です。

0265-83-3181(代)

komagane@pref-nagano-hosp.jp

昭和伊南総合病院
(300床)

消化器内科、○外科

地域の基幹病院として地域医療との連携の充実を図っています。これまでの臨床経験を元にさらなる専門的な知識かつ高度な技術を習得しつつ、熱心に地域医療に貢献していこうとする臨床医を育成することを目的としています。


0265-82-2121

info@sihp.jp

伊那中央病院
(394床)

○内科、○外科
○整形外科、○脳神経外科
○泌尿器科、○麻酔科
○救急

後期研修は、信頼の厚い専門医、真のプロフェッショナル、良い指導医へと成長していく大きな礎となる時期です。若い医師がそこでどのような体験をし、臨床医の基礎を築くかは、その将来像を作るうえで極めて大切です。私たちと共に学びながら、より良い専門医を目指しましょう。

0265-72-3121

somu@inahp.jp

飯 伊

飯田市立病院
(407床)

○内科
○外科
○産婦人科
○麻酔科

希望により研修期間の半年を、関連大学あるいは院内の関連診療科での研修に充てることができます。
どんなことに関しても丁寧な指導のもと、自分のやりたいことをどんどんやっていける環境があります。

0265-21-1255
(内線2222)

kensyu@imh.jp

長野県厚生農業協同組合連合会
下伊那厚生病院
(99床)

○内科
○総合診療科

プライマリケアを実践する病院です。
保健・医療・福祉の分野で幅広い知識の習得が可能で、様々な医療技術の習得もできます。
県内厚生連病院、飯田市立病院との連携も可能です。

0265-35-7511

jahp@janis.or.jp

飯田病院
(452床)

○整形外科
○精神科

整形外科では、全国有数の手術実績を誇る人工関節置換術を始め多くの手術症例が経験できます。精神科は、急性期から社会復帰に至るまで多様な経験ができ、精神保健指定医症例も豊富です。多職種チーム医療が経験できます。

0265-22-5150

webinfo@iida.or.jp

健和会病院
(199床)

○内科、○循環器科
○消化器科、○神経内科
○精神科、○心療内科
○外科、○小児科
○病理科、○腎透析
○リハビリテーション科

急性期から慢性期・リハビリ、在宅、施設まで、幅広く研修でき、総合的能力を高められます。また、循環器や消化器、神経、腎透析、外科、病理科、小児科などの専門的な分野も同時に研修できます。

0265-23-3116

info@kenwakai.or.jp

医療法人
輝山会記念病院
(199床)

○内科系コース
○外科系コース
○リハビリコース
○総合診療コース

当院では、腎不全医療はもちろんのこと、救急医療・がん診療などに対して、専門にとらわれない総合診療的アプローチを行い、さらに、充実したリハビリを提供することが可能な全人的医療の修練を心掛けております。

0265-26-8111

info@kizankai.or.jp

木 曽

長野県立木曽病院
(259床)

○一般内科、○消化器内科
○循環器内科、○神経内科
○外科、○整形外科

症例数はやや少ないかもしれませんが、幅広い疾患の経験が得られ、県内トップレベルの研修が可能です。

0264-22-2703

kiso@pref-nagano-hosp.jp

松 本

国立病院機構
まつもと医療センター
松本病院(243床)
中信松本病院(330床)

【松本病院】
○消化器外科、○泌尿器科
○糖尿病・内分泌内科
○血液内科、○消化器科
○麻酔科
【中信松本病院】
○小児科、○呼吸器内科
○神経内科、○呼吸器外科
○小児神経

当院における後期臨床研修は、研修期間、到達目標、経験すべき疾患及びその症例数、経験すべき手技、取得可能な専門医資格等が明確に示されており、目指すべき医師像に沿った研修が可能です。

0263-58-4567

3128sy01@matumoto.hosp.go.jp

信州大学医学部附属病院
(707床)

○呼吸器・感染症内科
○循環器内科、○消化器内科
○血液内科、○腎臓内科
○脳神経内科
○リウマチ・膠原病内科
○内科総合
○糖尿病・内分泌代謝内科
○精神科、○小児科
○皮膚科、○放射線科
○消化器外科、○移植外科
○小児外科、○心臓血管外科
○呼吸器外科
○乳腺・内分泌外科
○整形外科、○脳神経外科
○特殊歯科・口腔外科
○泌尿器科、○眼科
○耳鼻いんこう科
○産婦人科、○麻酔科蘇生科
○形成外科、○救急科
○医療情報部
○臨床検査部
○遺伝子診療部
○子どものこころ診療部

本院は長野県唯一の大学病院として、高度な医療の実践・医療人の育成・新しい医療技術の開発に日夜全力で取り組んでいます。豊富な症例と経験豊かな指導医が、実力ある臨床医育成を推進しています。

0263-37-3050

ctc@shinshu-u.ac.jp

長野県立こども病院
(200床)

○小児科専門研修医コース

小児・周産期専門施設として小児総合医療を目指す方のために、小児科専門研修医コースを実施しています。毎年、全国から多くの研修医が集まり、最先端の小児医療を研修しています。

0263-73-6700(代)

kodomo@pref-nagano-hosp.jp

安曇野赤十字病院 
(360床)

○内科、○整形外科
(日本赤十字社認定後期臨床研修コース)

診療科間の距離が少なく、連携が親密であるという特徴があり、所属診療科の研修の充実に加えて、境界症例・近縁疾患の研修も充実しています。本人の希望を最大限配慮した研修プログラムを提供します。

0263-72-3170

med-clerk@azumino.jrc.or.jp

特別医療法人城西医療財団
城西病院
(226床)

精神科

本院は、専門医取得に必要な症例が豊富で、急性期治療から社会復帰に至る全てのプロセスを体験できます。多職種によるチーム医療を実践し、また、身体合併症を持つ精神障害者の治療も経験できます。

0263-33-6400

dpo@shironishi.or.jp

医療法人和心会
松南病院
(240床)

○精神科

児童思春期・老人疾患について専門的かつ積極的に行っています。特に児童思春期の症例は月平均30件あり、専門的に研修ができ、また精神疾患全般の急性期から慢性期に外来入院の対応が可能です。

0263-25-2303

info@washinkai.jp

社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
(502床)

○内科ローテーション
○消化器科、○循環器内科
○腎臓内科、○神経内科
○外科、○救急科
○整形外科、○麻酔科
○病理科、○脳神経外科
○泌尿器科
○リハビリテーション科

研修プログラムの目的
・専門医取得
・専門医としての人格を涵養
・院内外でのチーム医療を習得する
・学会・論文発表
・初期研修医の指導を通じ診療能力を高める
・先端医療を学び実践する能力を養う
 
海外留学可、研修修了後希望によりスタッフとして採用可

0263-33-8600
(内線7298)

kensyuu1@ai-hosp.or.jp

松本協立病院
(183床)

○総合診療科、○循環器内科
○消化器内科、○呼吸器内科
○外科(一般、消化器)
○腎透析・糖尿病科

20年前から初期研修とあわせ後期研修にも力を入れてきました。
これまで26人が後期研修を行い、当院や各地で活躍しています。
充実した指導体制、豊富な症例で、専門分野だけでなく総合的な臨床能力が身につきます。

0263-35-5300

info@chushin-miniren.gr.jp

大 北

市立大町総合病院 
(284床)

○家庭医・総合医養成後期研修プログラム(日本家庭医療学会認定プログラム)

地域の中核病院である当院を中心に、市の直営診療所と開業医を研修施設として、プライマリケアから、2次医療、病診連携について研修できるプログラムです。
また、医師の希望を尊重し、柔軟に対応いたします。

0261-22-0415

hospital@city.omachi.nagano.jp

長野県厚生農業協同組合連合会
北アルプス医療センターあづみ病院
(312床)

○内科
○家庭医コース(家庭医療学会認定プログラム)
○精神科、○整形外科
○外科
○外科系ローテーション
○麻酔科

日本アルプスの麓、豊かな田園風景の広がる安曇野にある312床の病院です。特徴のひとつとして地域医療と精神医療があり、白馬村にある附属診療所とともにきめの細かいプライマリケアや在宅医療を実践しています。

0261-62-3166

resident@azumi-ghp.jp

長 野

長野市民病院
(400床)

○内科、○外科
○整形外科、○形成外科
○脳神経外科、○泌尿器科
○眼科、○放射線科
○麻酔科
 
他科についてもお問い合わせください。

認定医、専門医を目指すのに十分な症例が経験できます。医師80名中35名が指導医の資格を持っており、十分な支援や協力も得られます。臨床研修病院としての歴史 は浅いですが、その分ハンドメイド的に柔軟な対応が可能です。

026-295-1199

career@hospital.nagano.nagano.jp

長野赤十字病院 
(700床)

○血液内科、○呼吸器内科
○消化器内科、○総合診療科    ○外科、○整形外科
○脳神経外科、○精神科
○麻酔科(手術麻酔のみ)           ○救急部
 

十分な症例数と、後期研修医をバックアップできる各診療科のスタッフが揃い、研修教育機関として十分な機能と実績を持っています。
後期研修医は、比較的一般的な疾患から先進的な治療を必要とする疾患まで幅広く経験できます。

026-226-4131

kennsyuui@nagano-med.jrc.or.jp

長野県厚生農業協同組合連合会
長野松代総合病院
(附属病院含む
 425床)

○総合内科(一般・消化器・呼吸器・循環器・神経内科)
○外科(一般・乳腺内分泌・消化器・呼吸器)
○整形外科
○麻酔科
※その他の科での後期研修もご相談ください。信州大学ほかとの連携も可能です。

長野市の基幹病院の一つです。全国から研修医(初期・後期)が集まってきています。「全身を診よう 患者を診よう  診療はそこからはじまる 迷ったら患者のもとに」をモットーに、実践力を身につけるプログラムです。
※中途からの研修も可能です。

026-278-2031(代)

kouseiren@hosp.nagano-matsushiro.or.jp

長野県厚生農業協同組合連合会
篠ノ井総合病院
(433床)

○内科、○心療内科
○精神科、○循環器科
○呼吸器科、○消化器科
○腎臓内科、○リウマチ科
○膠原病科、○小児科
○外科、○心臓血管外科
○呼吸器外科、○産婦人科
○泌尿器科、○脳神経外科
○整形外科、○形成外科
○皮膚科、○眼科
○耳鼻咽喉科、○麻酔科

東京にも近い長野市南部の落ち着いた環境にある中核病院。山やリゾート地へのアクセスも抜群です。創立当初からの「患者本位」の姿勢で、専門医認定を目標とした後期研修が行われています。楽しく一流の臨床医を目指しましょう。

026-292-2261

shinogaf@grn.janis.or.jp

長野医療生活協同組合
長野中央病院
(302床)

○総合診療科、○循環器内科
○糖尿病、内分泌、循環器内科
○消化器内科、○外科
○小児科
○リハビリテーション科
○心臓血管外科

各自の専門性を磨き専門医習得を目指しながら、後期研修医ならではの初期研修医のよき相談役・先輩役としての役割を各種カンファレンスや総合臨床病棟にて担う。患者に対する社会的視点も据えながら、幅広い知識で総合臨床に取り組みつつ、専門性の習得については妥協しない。忙しくもやりがいのある研修を行っている病院です。

026-234-3307

ikyokuzimu@healthcoop-nagano.or.jp

長野県立須坂病院(338床)

○内科専門研修コース
○外科専門研修コース
○家庭医養成塾
 (1年または3年)

須坂病院における臨床研修の目標は、地域医療やへき地医療を担うことのできる総合医の育成です。そのため、どの専門研修を選択した場合でも、総合診療、救急医療、地域医療について の研修は必須としています。

026-246-5511

suzaka@pref-nagano-hosp.jp

北 信

飯山赤十字病院
(実働240床)

内科、○外科
○産婦人科、○整形外科
○脳神経外科、○麻酔科
○泌尿器科

当院の医療圏は高齢化が進んでおり、左記診療科において高齢者に対する医療について充実した研修が受けられます。特に、訪問看護・在宅医療に関心のある方、症例の多い当院整形外科の研修を望まれる方は是非ご一考ください。

0269-62-4195

syomu@iiyama.jrc.or.jp

長野県厚生農業協同組合連合会
北信総合病院
(622床)

○消化器内科、○循環器内科
○神経内科、○外科
○脳神経外科、○小児科
○精神科、○放射線科
○麻酔科
 
他科については要相談

・専門医の取得を目指します。
・北信医療圏の基幹病院として急性期から在宅まで、幅広く地域医療を担っています。豊富な症例数を経験することが可能です。
・各種学会認定施設
・病院機能評価認定病院

0269-22-2151

hokubyou@hokushin-hosp.jp

長野県の医師就労支援についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部医療推進課医師確保対策室

電話番号:026-235-7144

ファックス:026-223-7106

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?