ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 信州型総合医養成プログラムを認定しました【追加認定】

ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

信州型総合医養成プログラムを認定しました【追加認定】

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成29年(2017年)3月3日

 

 長野県では、医師不足が依然深刻で、また、高齢化が進み患者の全身を幅広く診療できる医師が求められていることから、次の医療機関が作成した信州型総合医養成プログラム(平成29年度開始分)を追加認定しました。
 これらの病院と連携して、信州型総合医の養成に取り組みます。

 

【追加認定医療機関】

まつもと医療センター、安曇野赤十字病院、信州大学医学部附属病院

 

【平成29 年度に養成を開始するプログラム認定医療機関(19病院)】

佐久総合病院、小諸厚生総合病院、岡谷市民病院、諏訪中央病院、諏訪赤十字病院、伊那中央病院、飯田市立病院、まつもと医療センター、松本市立病院、安曇野赤十字病院、信州大学医学部附属病院、松本協立病院、北アルプス医療センターあづみ病院、県立須坂病院、長野松代総合病院、篠ノ井総合病院、長野中央病院、飯山赤十字病院、北信総合病院  

 

【信州型総合医とは】

・健康長寿を支える地域保健医療活動をよく知り、患者の全身を幅広く診療できる医師のこと。
 地域の中核病院や医師不足病院で勤務することを想定。

・認定を希望する医療機関から申請のあった信州型総合医養成プログラムについて、県の認定基準に基づき認定。

・今後、認定医療機関は、認定プログラムの受講者について、長野県医学生修学資金貸与者をはじめ、全国の初期臨床研修医等に対し募集し、本年4月から研修を開始。

 

 しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 健康福祉部医療推進課医師確保対策室
担当者 (室長)牧 弘志 (担当)飯島 紫織
電話

026-235-7144(直通)

026-232-0111(代表)内線2686

ファックス 026-223-7106
メール doctor@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?