ホーム > 教育・子育て > 教育・学校 > 県立大学 > 新県立大学施設整備におけるサステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)の採択について

ここから本文です。

更新日:2017年3月25日

新県立大学施設整備におけるサステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)の採択について

 

新県立大学のキャンパスにおける提案が、『信州の気候と風土を生かしたサステナブルキャンパスの実現』『地方都市における取組として今後の波及、普及につながる』等の点で評価され、採択を受けました。

サステナブル建築物先導事業(省CO2先導型)とは

サステナブル性という共通価値観を有する省エネ・省CO2や木造・木質化による低炭素化に係る先導的な技術の普及啓発に寄与する住宅・建築物のリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを公募によって募り、予算の範囲内において、整備費等の一部を補助し支援

(国交省HPより抜粋)

サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)HPリンク(外部サイト)

採択事業の概要

採択事業の概要については下記の資料をご覧ください。

新県立大学施設整備事業概要(PDF:370KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部県立大学設立準備課

電話番号:026-235-7352

ファックス:026-235-7489

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?