ホーム > 長野建設事務所 > 事業の紹介 > 裾花川ウォーキングロード

長野建設事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年5月10日

裾花川ウォーキングロード整備事業

 

ウォーキングロード整備事業

 長野県庁からあやとり橋の約2.3kmの河川敷に、川の景色や音を歩きながら楽しむことのできる、水辺空間を整備します。現在は、一部区間について完成しており、整備事業は今後も継続していきます。また、長野工業高校土木科の生徒が立案・計画をし、より魅力的な河川空間の創出を検討する 『自分たちでつくろうプロジェクト』 も並行して実施しています。

 

【ウォーキングロードご利用上の注意点】                                                               

・歩行者専用道路です。自転車や車で進入しないでください。

・小さなお子様には必ず保護者の方が付き添ってご利用ください。

・河川環境の悪化につながるため、ゴミのポイ捨ては絶対にしないでください。

・雨の日は河川が増水して危険ですので、ご利用はお控えください。

※ 雨が止んでいても上流側の裾花ダムにおいて、水を放流することがあります。放流警報所の赤色回転灯が点灯している際は、ダム放流により水位が上昇するおそれがありますので、河川へ絶対に入らないでください。

警報所

         ダム放流警報所

平面図 

                                平面図            

 

    完成区間    

               完成区間の様子

 

  断面図

                         代表断面 

 

 

『自分たちでつくろうプロジェクト』

 建設系高校では、平成23年度から官民連携して建設産業の就労促進事業に取り組んでいますが、生徒の約7割が建設産業以外に就職している実態です。

 そこで、従来の取組に加え、高校生が自ら計画・立案し、構造物を造りあげることで建設産業の魅力や実践的なものづくりの達成感を味わってもらうため、県建設部では学びのフィールドとして裾花川ウォーキングロードを提供しています。このプロジェクトを 『自分たちでつくろうプロジェクト』(略称:DIYプロジェクト) といいます。

 高校だけでは、機器設備や専門知識が不足しているため、産学官が連携してプロジェクトを推進しています。

 平成28年度実施状況 : PR看板デザイン検討、設置 ・ 親水広場整備検討 ・ レク広場整備検討

 

  技術支援 資材支援
長野工業高校 計画立案、設計、施工 学習に必要な資材
地域を支える調査設計業検討会議 測量設計の技術支援 測量機器の貸与等
地域を支える建設業検討会議 施工の技術支援 重機等
長野建設事務所 現場の選定、関係機関の調整など 建設に必要な資材

                           各機関の役割 

 PR看板設置                                                      

         PR看板デザイン検討、設置

 

 

『裾花川ウォーキングロード整備事業・自分たちでつくろうプロジェクト』に関するお問合せ先

長野建設事務所整備課整備第一係

TEL:026-234-9542   FAX:026-233-3245

 

裾花ダムに関するお問合せ先

裾花ダム管理事務所 管理第一課

TEL:026-233-4361 FAX:026-235-3877



お問い合わせ

長野建設事務所 

電話番号:026-234-9542

ファックス:026-233-3245

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?