ホーム > 長野建設事務所 > 組織と業務案内 > 建築課 > 長野県地球温暖化対策条例について

長野建設事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

長野県地球温暖化対策条例について

長野県地球温暖化対策条例について

条例改正に伴い平成26年4月1日より、建築主は建築物を新築しようとする場合に、当該建築物の「環境エネルギー性能」及び「自然エネルギー導入」について、検討することが義務づけられています。

詳しくは、下部パンフレット及び長野県環境部環境エネルギー課のHPを参照してください。

 

 

環境エネルギー性能及び自然エネルギー導入の検討方法について

設計・建築事業者は次のいずれかの指標を用いて環境エネルギー性能を評価し、建築主に必要な情報を提供するよう努めてください。

 

自然エネルギーの導入については、下部HPのマニュアルを基に設計・建築事業者と建築主でよく協議してください。

 

長野県地球温暖化対策条例の届出制度について(平成26年7月1日より開始)

床面積の合計が2,000平方メートル以上の建築物を新築する際には、着工の21日前までに届出が必要です。

 

 

届出対象建築物及び届出時期
対象規模 対象建築物 届出時期

2000㎡以上

新築の建築物

工事着手の21日前まで

 

長野県地球温暖化対策条例に係る検討状況の確認のお願い(平成28年1月4日より開始)

環境エネルギー性能及び自然エネルギー導入における検討状況を確認するため、検討に係る書面の提出についてご協力をお願いしています。詳細は下部のチラシをご確認ください。

 

 

書面提出対象建築物及び提出時期

対象規模 対象建築物 提出時期
300㎡未満 新築の戸建て住宅 建築確認申請における確認済証交付時まで
300㎡以上2000㎡未満 新築の建築物 省エネルギー法の届出における通知書交付時まで

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野建設事務所 

電話番号:026-234-9530

ファックス:026-234-9567

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?