ホーム > 健康・福祉 > 福祉一般 > 恩給援護 > ロシア連邦政府等から提供された抑留者に関する資料の公表について

ここから本文です。

更新日:2017年6月14日

ロシア連邦政府等から提供された抑留者に関する資料の公表について

資料の公表と提供について

公表内容について

厚生労働省では、ホームページ上で、平成19年3月以降ロシア連邦政府等から提供された抑留中死亡者の名簿等について、ご遺族が自らの親族の死亡の経緯を把握できるよう、その氏名・死亡年月日等を掲載しています。

また、新たに個人を特定した方について、毎月、厚生労働省ホームページで公表しています。

 (平成29年5月12日公表)

  • シベリア・モンゴル地域  

     名簿形式資料     シベリア地域:50,905人+(うち個人特定35,909人)

                   モンゴル地域:1,597人(うち個人特定:1,429人)

     名簿形式以外資料  死亡年月日等が記載された方の資料を抽出:3,762人(うち個人特定2,433人)

  • その他地域

     名簿形式資料     興南地域 :1.853人(うち個人特定715人)

                   大連地域 :215人(うち個人特定89人)

                   元山地域 :11人(うち個人特定5人)

                   樺太地域等:465人(うち個人特定108人)

                   満州地域 :5人

     名簿形式以外資料  樺太地域等51人(うち個人特定51人)

                   引き続き死亡者の抽出作業を行い、順次公表

  

     (厚生労働省ホームページ(外部サイト)

 資料提供等について

資料についてのお問い合わせや資料提供等につきましては、下記にご連絡ください。

厚生労働省社会・援護局援護・業務課調査資料室

代表電話 03-5253-1111

直通電話 03-5253-2465

厚生労働省ホームページ

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000163788.html(外部サイト)

 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉部地域福祉課

電話番号:026-235-7094

ファックス:026-235-7172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?