ホーム > 健康・福祉 > 福祉一般 > 福祉・介護人材 > 福祉・介護人材の養成・研修について > 介護職員研修受講支援事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2018年6月13日

介護職員研修受講支援事業の実施について

介護の職場で就労する者の資格取得を支援することにより、介護職員の資質向上と職場への定着を促進することを目的とし、介護職員研修受講支援事業を実施します。

1事業内容

介護の職場で就労する職員に対して、雇入れ法人(介護サービス事業者)がその資格取得費用を全額負担する場合において、研修受講費用の一部を助成します。

2補助金額

補助対象経費の2分の1以内

 (補助上限 介護職員初任者研修35,000円/1人、実務者研修65,000円/1人)

補助金の額に1,000円未満の端数が生じた場合には切り捨てるものとします。

3補助対象人数

80名程度(介護職員初任者研修20名、実務者研修60名)

補助人数は1法人あたり10名を上限とします。

4補助対象経費

受講料及びテキスト代(補講料、再試験料、交通費等は対象外)

5対象期間

平成30年4月1日以降に開講し、平成31年2月28日までに修了する研修

※開講日は、スクーリング初日又は自宅学習開始日のいずれか早い日とする。

※経費負担に係る費用の支出は、平成30年4月1日から平成31年2月28日までに行うものとする。

6提出書類

(1)事業計画書提出文(文例)(ワード:36KB)

(2)事業計画書(エクセル:50KB)

(3)介護職員初任者研修又は実務者研修の受講申込書(写)

(4)受講する研修の日程、受講料等がわかる書類

(5)雇入れ法人(介護サービス事業者)が受講費用を負担することのわかる書類(領収書、請求書等)

7提出方法

長野県地域福祉課福祉人材係猿田あて郵送により提出してください。

(〒380-8570長野市南長野幅下692-2長野県庁)

8提出期限

介護サービス事業者が経費負担に係る費用を支払う日又は研修開講日のいずれか早い日の1週間前まで

9留意事項

(1)受講者が個人の負担で研修を受講する場合には補助の対象となりません。

(2)研修指定事業者への受講申し込み後に、本事業の事業計画書を提出してください。

(3)講習を対象期間内に修了できなかった場合には、補助対象となりません。

(4)本補助金は、予算の範囲内で交付します。提出された事業計画書の総額が予算額を上回った場合には、申込順等により調整を行う場合がありますので、あらかじめご承知おきください。

(5)市町村(一部事務組合を含む)は補助対象外とします。

(6)提出期限の厳守をお願いします。

(7)国、地方公共団体等が実施する助成金との併給はできません。

10参考

事業予定照会文(PDF:125KB)

長野県地域医療介護総合確保基金事業(介護従事者確保分)補助金交付要綱(PDF:291KB)

介護職員研修受講支援事業実施要領(PDF:116KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部地域福祉課

電話番号:026-235-7129

ファックス:026-235-7172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?