ホーム > 暮らし・環境 > 消防・防災 > 防災情報 > 雪による事故、雪崩に関する情報

ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

雪による事故、雪崩に関する情報

雪による事故に十分注意してください

冬期の大雪により、県内では雪に関連する事故が多発しています。

県民の皆様におかれましては、屋根からの落雪や、除雪作業中の事故等に十分注意してください。

 

安全のために、次のことを心がけて除雪作業を行いましょう。

  • 作業は家族、となり近所にも声をかけ、必ず2人以上で!
  • 建物のまわりに雪を残して雪下ろしを!(転落死者のうち51%が地面に強打)
  • 晴れの日ほど要注意!屋根の雪がゆるんでいます。(屋根からの落雪による死者17%)
  • はしごの固定を忘れずに!(屋根からの転落事故の32%ははしごから)
  • 除雪機の雪詰まりの取り除きは、必ずエンジンを切ってから!(除雪機に巻き込まれた死者5%)
  • 低い屋根でも油断は禁物!(転落死者のうち60%が1階の屋根から)
  • 作業開始直後と疲れたころは、特に注意を!(除雪作業中の発作による死者8%)
  • 面倒でも命綱とヘルメットを!(屋根からの転落による死者41%)
  • 命綱、除雪機など用具はこまめに手入れ、点検を!
  • 作業のときは携帯電話を持っておきましょう!

パーセントについては、平成22年度大雪における雪による事故の割合(全国集計)

リンク

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

内閣府雪害対策のページ(外部サイト・別ウィンドウが開きます)

雪崩に関する情報

  • 県民の皆様へ、雪崩にご注意ください(砂防課)

お問い合わせ

危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7184

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?