ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > ほっとフォト信州(写真で見る県政) > 写真で見る「御嶽山噴火災害における救助活動状況」

ここから本文です。

更新日:2014年10月15日

写真で見る「御嶽山噴火災害における救助活動状況」

10月12日(救助活動の体制:1,150人)

 

写真:10月12日の名古屋市消防局の活動

噴石で穴が開いた屋根の上からも捜索(名古屋市消防局)

写真:10月12日の自衛隊の活動

建物と石垣の間を捜索(自衛隊)

写真:10月12日県警の活動01

火山灰で埋まる山小屋も(長野県警)

写真:10月12日の県警の活動02

スコップを使い丹念に(長野県警)

10月11日(救助活動の体制:1,164人 発見された行方不明者:1人)

 

写真:10月11日県警の活動1

ヘリから降りて捜索に向かう(長野県警)

写真:10月11日県警の活動2

御嶽山頂上から斜面の捜索に入る(長野県警)

 

写真:10月11日県警の活動3

ザイルを使用して崖下を懸命に捜索(長野県警)

写真:10月11日県警の活動4

崖下をスコップで捜索(長野県警)

 

10月10日(救助活動等の体制:1,117人)

写真:10月10日県警の活動の様子1
今にも落ちそうな急斜面で必死の捜索(長野県警)

 写真:10月10日県警の活動の様子2
 八丁ダルミ付近にて。これから山頂へ(長野県警)

 

写真:愛知県隊の活動の様子
二ノ池周辺を捜索する愛知県隊(名古屋市消防局)

10月9日(救助活動等の体制:1,030人) 朝から天候不順のため活動中止

10月8日(救助活動等の体制:962人 発見された行方不明者:1名)

写真:10月8日自衛隊の活動の様子
火山性ガス濃度を確認しながら(自衛隊)

写真:10月8日長野県警の捜索活動の様子1
火山灰と格闘しながら探査棒で(長野県警)

 写真:10月8日長野県警の捜索活動の様子2
 一列になって隙間なく(後方に残る捜索の跡)(長野県警)

10月7日(救助活動等の体制:964人 発見された行方不明者:3人)

写真:自衛隊の活動の様子6
頂上付近で横一列になってくまなく(自衛隊)

写真:自衛隊の活動の様子7
面的捜索にあたって範囲を確認(自衛隊)

10月6日 降雨のため活動中止

10月5日 降雨のため活動中止

10月4日(救助活動等の体制:931人 発見された行方不明者:4人)

写真:自衛隊の活動の様子4
地雷探知機で灰の中まで(自衛隊)

 写真:自衛隊の活動の様子5
 9合目手前500メートル付近の火山灰の様子(自衛隊)

 

写真:自衛隊の活動の様子8
警察と自衛隊とが連携(自衛隊)

 写真:長野県警の活動の様子3
 金属探知機を使用して八丁ダルミを捜索(長野県警)


写真:長野市消防局の活動の様子2  写真:長野市消防局の様子
場所によっては膝・腰まで埋まる(長野市消防局)

10月3日 降雨のため活動中止

10月2日(救助活動等の体制:1,058人 この日までに発見・搬送された死亡者:47人)

写真:県警による救助活動の様子1
有毒な火山ガスに備え、ガス検知器で確認(長野県警)

 写真:長野県警の活動の様子2
 王滝口9合目から奥の院の間の急斜面で(長野県警)

10月1日(救助活動等の体制:1,005人)

写真:自衛隊の活動の様子2
この日から輸送用の大型ヘリコプターCH-47を投入(自衛隊)

 写真:自衛隊の活動の様子3
 噴煙上がる頂上へ前進(自衛隊)

 

9月30日(救助活動等の体制:1,031人) 活動開始後、火山性微動増加により活動中止

9月28・29日(救助活動等の体制:1,466人)

写真:自衛隊の活動の様子1
山頂でホイストによる救助を行う自衛隊ヘリコプター(UH-60JA)(自衛隊)

写真:東京消防庁の活動の様子1
急斜面を慎重に搬送(東京消防庁)

 写真:名古屋消防庁の活動の様子1
 間近に上がる噴煙(名古屋市消防局)

 

写真:名古屋消防庁の活動の様子2
頂上付近。人より大きな噴石を越えて(名古屋市消防局)

 写真:名古屋消防庁の活動の様子3
 (名古屋市消防局)

 

※カッコ内は画像提供機関

お問い合わせ

危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7184

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?