ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)9月プレスリリース資料 > 東日本大震災に係る災害救助法に基づく福島県からの避難者の応急仮設住宅の入居期間を延長します

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

東日本大震災に係る災害救助法に基づく福島県からの避難者の応急仮設住宅の入居期間を延長します

長野県(危機管理部)プレスリリース平成29年(2017年)9月6日

 

県では、東日本大震災により県外から避難されている方々に対し、「長野県 東日本大震災避難者生活支援方針」等に基づき住宅支援を行っております。

この度、福島県から応急仮設住宅の入居期間について延長要請がありましたので、下記のとおり応急仮設住宅の入居期間を延長することとします。

入居期間延長の内容

福島県からの避難者については、福島県からの要請に基づき、福島県が指定した市町村・区域からの避難者に限り、現在平成30年3月31日までとなっている入居期間を1年間延長し、平成31年3月31日までとします。

入居期間延長の手続等

  1. 県が借上げている民間賃貸住宅については、世帯ごとに延長意向等を確認の上、延長手続を行います。
  2. 市町村営住宅等については、今後、各市町村財産管理者と協議を行い、承諾を得た後に延長手続を行います。

 

岩手県・宮城県からの避難者に係る応急仮設住宅の入居期間について

  1. 岩手県からの避難者で応急仮設住宅の入居者は、現在、本県にはいません。
  2. 宮城県からの避難者については、宮城県から応急仮設住宅の延長要請がありましたが、宮城県からの避難者で応急仮設住宅の入居者は、現在、本県にはいません。

(参考)応急仮設住宅に指定されている対象施設について(平成29年8月31日現在)

  1. 県が借り上げている民間賃貸住宅;7施設
  2. 応急仮設住宅として位置付けた市町村営住宅等:2施設

 

 

 


担当部署 危機管理部 危機管理防災課 危機管理係
担当者 (課長)高見沢靖(担当)筒井俊介
電話

026-235-7184(直通)

026-232-0111(代表)内線5209

ファックス 026-233-4332
メール

ukeireshien@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?