ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成26年(2014年)7月プレスリリース資料 > 平成26年7月9日に台風第8号に伴う大雨災害により木曽郡南木曽町において発生した災害を被災者生活再建支援法(平成10年法律第66号)の対象となる自然災害と認定しました

ここから本文です。

更新日:2014年7月7日

平成26年7月9日に台風第8号に伴う大雨災害により木曽郡南木曽町において発生した災害を被災者生活再建支援法(平成10年法律第66号)の対象となる自然災害と認定しました

長野県(危機管理部)プレスリリース平成26年(2014年)7月22日

平成26年台風第8号に伴う大雨災害により、平成26年7月9日、木曽郡南木曽町等において被害が発生しました。長野県では、木曽郡南木曽町において発生した災害を、被災者生活再建支援法(平成10年法律第66号)の対象となる自然災害と認定し、被災された方の生活再建を支援します。

対象市町村

木曽郡南木曽町

被害の状況と法の適用

平成26年7月9日、台風第8号に伴う大雨災害により、木曽郡南木曽町の10世帯の住宅に全壊被害が発生しました。

対象世帯

平成26年台風第8号に伴う大雨災害により、住宅が全壊した世帯。

支給金額等

(1)住宅の被害程度に応じて支給する支援金(基礎支援金):最高100万円

(2)住宅の再建方法に応じて支給する支援金(加算支援金):最高200万円

※(1)(2)をあわせて最高300万円までの支給

その他

同法が本県で適用されるのは、平成23年長野県北部の地震以来4回目です。

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 危機管理部危機管理防災課危機管理係
担当者 (課長)玉井裕司(担当)筒井俊介
電話

026-235-7184(直通)

026-232-0111(代表)内線5209

ファックス 026-233-4332
メール

bosai@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?