ホーム > 安曇野建設事務所 > 事業概要 > 協働による道路・河川の維持管理(29年度の活動状況)

安曇野建設事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

協働による道路・河川の維持管理(29年度の活動状況)

中房線愛護会の皆さん(秋の落ち葉の清掃作業)

 11月10日(金曜日)、中房線道路愛護会と協働し、通称中房線、県道槍ヶ岳矢村線の落ち葉清掃を行いました。9時30分から正午にかけて、全体区間、約12キロメートルを10班に分けて実施しました。濡れて重くなった落ち葉や道路脇の水路に詰まった泥の除去に悪戦苦闘しながら、愛護会の皆さん(33名)をはじめ、安曇野市職員、安曇野建設事務所職員の総勢約80名での作業となりました。

 この中房線は宮城ゲートから中房温泉間は12月1日から来年4月21日までの間、冬期閉鎖となる予定です。この作業は、来春の開通に向けての大切な準備作業となります。

 

中房線秋出発式
出発式の様子

中房線秋作業2
作業の様子

中房線秋作業1
作業の様子

中房線秋作業2完了
作業終了後

 

長野県交通安全環境施設協会の皆さん

7月4日(火曜日)、長野県安全環境施設協会の皆さん(4社12名)に、管内の道路標識及び道路反射鏡等の清掃ボランティア活動をしていただきました。

小雨の中、4つの班に分かれ、国道及び県道あわせて15路線の約190㎞の延長で、2000本を超える道路標識と反射鏡をブラシによる洗浄等で清掃していただきました。清掃後は、道路標識も反射鏡もきれいになり大変見やすくなりました。

雄大な北アルプスを背にして田園風景が広がる安曇野には、県内をはじめ県外からも多くの観光客が訪れており、この清掃ボランティアの活動は、県民をはじめ、この地へ訪れる多くの皆様方の安全と安心のために、大きく貢献しているものと考えております。

清掃の出発式その1
出発式の様子

清掃作業その3
清掃作業の様子

清掃作業その4
清掃作業の様子

清掃作業その2
清掃作業の様子

 

中房線道路愛護会の皆さん(夏の草刈り作業)

 6月30日(金曜日)、中房線道路愛護会と協働し、通称中房線、県道槍ヶ岳矢村線の枝払いと草刈り作業を実施しました。あいにくの雨模様の中、9時30分から正午にかけて、全体区間、約12キロメートルを10班に分けて作業を行いました。愛護会の皆さん(29名)、安曇野市職員(19名)、安曇野建設事務所(30名)の総勢約80名での作業となりました。

長野県は多くの皆様に山岳観光を楽しんでいただきたいと願い、7月の第4日曜日を「信州山の日」と定め、山の魅力を発信しています。この作業は皆様に北アルプスへ安全にお越しいただくための準備作業です。北アルプスの自然をお楽しみください。

  

出発式の様子
出発式の様子

作業7班
作業の様子

作業の様子8班
作業の様子

作業8班2完了
作業終了後

 

長野県建設業協会安曇野支部のみなさん

6月13日(火曜日)、長野県建設業協会安曇野支部(酒井義人支部長)の皆さんに、ボランティア活動「クリーンアップ安曇野」と題して、一級河川万水川の白金橋から万水橋の間で、除草作業をしていただきました。
作業は、午前9時から正午まで、安曇野支部の皆さんと建設事務所職員、総勢約100名で実施しました。
一級河川万水川の流域は、北アルプスを背景にした田園風景が広がる、安曇野市が誇る観光資源です。特にこの周辺には、大王わさび農場をはじめとする多くの観光スポットがあり、県内をはじめ県外からも多くの皆様方が訪れています。この「クリーンアップ安曇野」の活動は、安曇野のイメージアップに、大きく貢献していると考えています。

出発式0613

出発式の様子

作業中その1

除草作業の様子

 

作業中その2

除草作業の様子

作業中その3

除草作業の様子

 

着手前

除草前(万水橋上流)

除草完了

除草後(万水橋上流)

 

お問い合わせ

安曇野建設事務所 

電話番号:0263-72-8364

ファックス:0263-72-8882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?